PEKOE+ Diary 忍者ブログ

わんこムービー
いくつになったかな?
プロフィール
HN:
ごん
性別:
非公開
自己紹介:

==人間==
おひるね大好き主婦
ひじょーに真面目
(だと思われがち)
実はぐーたら

==ワンコ==
ミニチュアダックス
2007年4月11日生まれ
女の子
ケイジバン
カウンター
★★★
2007年春にミニチュアダックスと暮らし始めたものの、ワンコと生活するのは初めて。ワンコとの暮らしをココロから楽しいと思えるようになるまでの道のり。ゴールはもうすぐなのか、まだまだ遠いのか。頭でっかち、本質を見抜くのが苦手な不器用主婦が悩んだり愚痴ったりしてます。もっとお気楽になりた~い!!
[152] [151] [155] [153] [147] [144] [142] [141] [140] [139] [138]
2018/10/17 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/11/15 (Thu)
散歩中に呼んでも振り向いてくれない、アイコンタクトができない、と、ことあるごとに嘆いて来ましたが、ワタシは気付きました。家の中では出来ているつもりでいたのに、実はそうでもなかったことを。だったら外で出来るわきゃーない

家の中で、、名前を呼んだらちらっと振り返るくらい。オイデといっても喜んで駆け寄ってくるのはおやつを持っているときだけ。

「オイデ」を言うのは、来たときに絶対嬉しいことがあるときだけにして、というのは数日前から家族にも頼んでいました。なかなか徹底できないし、まだ効果は現れないけど。

今日からは、「名前」=「良いイメージ」というのに心がけようと思います。怒るとき、とかつい呼んじゃうんですよね。それはダメってことは知っていながら、そんなに重要は事だと気付いていなかったのです。困ったことをしそうなときに、名前を呼んで、その困ったことをしないで済んだら誉めてやるっていうのは良いらしい・・難しいですねぇー。

名前を呼んでちらっと見てくれることに満足していた。おやつやおもちゃを心待ちにしているときにじっと見てくれる「アイコンタクト」で満足していた。

「オイデ」以前に、「アイコンタクト」以前に「名前を一回呼んだら目が合う、こちらに注目してくれる」ってところから出来てなかったんだなぁ・・・・。

071115_1526~01.jpg

かぁちゃん、気付くの遅いじょ。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]