PEKOE+ Diary 忍者ブログ

わんこムービー
いくつになったかな?
プロフィール
HN:
ごん
性別:
非公開
自己紹介:

==人間==
おひるね大好き主婦
ひじょーに真面目
(だと思われがち)
実はぐーたら

==ワンコ==
ミニチュアダックス
2007年4月11日生まれ
女の子
ケイジバン
カウンター
★★★
2007年春にミニチュアダックスと暮らし始めたものの、ワンコと生活するのは初めて。ワンコとの暮らしをココロから楽しいと思えるようになるまでの道のり。ゴールはもうすぐなのか、まだまだ遠いのか。頭でっかち、本質を見抜くのが苦手な不器用主婦が悩んだり愚痴ったりしてます。もっとお気楽になりた~い!!
[96] [94] [93] [87] [88] [92] [91] [90] [89] [74] [75]
2018/04/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/09/24 (Mon)
最近、ワタシの散歩時間帯が世間一般とズレているのか、ワンコに会わずに終わったり、会っても挨拶しなかったりが多くなってます。別にそんなに避けてるつもりはないんだけどな、無意識に避けちゃってるのかな。ま、意識して避けることも多々ありますが(苦笑)

そういや、未だにブラック&タンのMダックスと挨拶したことがないのです。見かけたことはあるんだけど・・なじぇだろ。数が少ないのかしらん・・。対して、クリームのMダックスとは3回挨拶したことがあります。3匹とも大人しい子でした。1匹は散歩嫌いだとか。1匹は大人になって落ち着いたとか。もう1匹はペコより1ヶ月くらい大きいだけの子だったけど、ふたまわりくらい大きいと思われる男の子で落ち着いてる感じでした。「いいですねー」って言ったら、「でも1歳過ぎてどうなるか、急に変わることもあるからって言われて・・」と飼い主さん。そかー。確かに成長過程で急に何かが変わるってことは大いにあるのでしょうね。男の子は特にそうなのかな?でもペコもねー、落ち着いてくれりゃいいけど興奮癖だけは残ってしまうんじゃないか、と根拠の無い大いなる不安が・・。でもなんにしても、ワタシの印象ではクリームはいい子が多い、となってしまってます。ええ、これも根拠なんぞございません(爆)

そしておそらく、ペコと月齢が対して変わらないんじゃ、と思われるチョコタンの子を見かけたこともあります。ペコ連れてないときでしたが、この子はすごかった。リード引っ張りまくりで前方にギャンギャンずっと吠えながら通り過ぎて行きました。うーーん、、何があったんだろ。たまたまだったのかなぁ・・。それとも常に?(汗) でもワタシもどんな風に散歩中の姿を他の方に見られているかわかったもんじゃありません。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]